ASKA“愛人”マンション 借り主はカタカナ派遣会社関連

公開日: 更新日:

財界にも波及したシャブ&ASKAの衝撃

 シャブ&ASKA(本名・宮崎重明=56)逮捕の余波は、音楽業界のみならず財界にまで波及してきた。ネット上では、パソナグループ代表の南部靖之氏(62)の名前が飛び交っている。同社の会長は安倍政権下で完全復権を果たしたアノ男だ。

「ASKAと南部氏が旧知の仲であることは確かです。01年8月にASKAが『笑っていいとも!』に出演した際、南部氏は一番大きな花輪を贈っている。06年1月のパソナの社内イベントにもASKAが出席しています。南部氏は12年6月から日本コロムビアの社外取締役に就任し、音楽業界との関わりも深い」(同社事情通)

 ASKAが“愛人”の栩内香澄美容疑者(37)と知り合ったのは〈会社代表が主催するパーティーともいわれている〉なんて報道まで流れている。
 パソナグループといえば東証1部上場、日本でも指折りの人材派遣会社だ。政官界とのパイプも太い。09年から会長を務めるのは竹中平蔵元総務相。現在は安倍政権の有識者会議で労働分野の規制改革を進めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  7. 7

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  8. 8

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  9. 9

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る