ASKA逮捕は身内リーク説が濃厚に…事実上の家庭崩壊か

公開日:  更新日:

長男はインディーズバンド、長女は歌手休業

 ボロボロになったのはASKA(56=本名・宮崎重明)の心身と歌手生命だけじゃなかった。

 ASKAは元地方局アナウンサーの妻(59)と長男(26)、長女(24)の4人家族だが、覚醒剤事件の裏で一家は完全に崩壊していた。

 東京・目黒区の高級住宅街にある豪邸には事件以降、報道陣が殺到しているものの「家の中は誰もいないのか、反応がまったくありません」(取材記者)。

 週刊誌には妻の親族らも登場しているが、揃って「音信不通」と話している。
「今回のASKAの逮捕は見るに見かねた妻の洋子さんが捜査員に協力して逮捕させたという説が濃厚です。愛人宅に出かける周期や、自宅に証拠となる薬物が確実に存在するタイミングなど、身内でしか知りえない情報が逮捕のもとになっているからです。長男も長女も父親の異変には数年前から気が付いていて、特に長男はASKAと折り合いが悪かったそうです」(週刊誌デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る