ASKA逮捕は身内リーク説が濃厚に…事実上の家庭崩壊か

公開日:  更新日:

長男はインディーズバンド、長女は歌手休業

 ボロボロになったのはASKA(56=本名・宮崎重明)の心身と歌手生命だけじゃなかった。

 ASKAは元地方局アナウンサーの妻(59)と長男(26)、長女(24)の4人家族だが、覚醒剤事件の裏で一家は完全に崩壊していた。

 東京・目黒区の高級住宅街にある豪邸には事件以降、報道陣が殺到しているものの「家の中は誰もいないのか、反応がまったくありません」(取材記者)。

 週刊誌には妻の親族らも登場しているが、揃って「音信不通」と話している。
「今回のASKAの逮捕は見るに見かねた妻の洋子さんが捜査員に協力して逮捕させたという説が濃厚です。愛人宅に出かける周期や、自宅に証拠となる薬物が確実に存在するタイミングなど、身内でしか知りえない情報が逮捕のもとになっているからです。長男も長女も父親の異変には数年前から気が付いていて、特に長男はASKAと折り合いが悪かったそうです」(週刊誌デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る