市場規模4兆円! 「妖怪ウォッチ」で笑い止まらない企業

公開日: 更新日:

 この夏、妖怪が大暴れしている。

 今月2日にバンダイが売り出した「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」(3456円、税込み)は、発売と同時にほぼ売り切れ。腕時計型のおもちゃだが、子供たちに大人気で、今年1月に発売された第1弾も品切れ状態が続いている。

「小学生の子供にせがまれ、量販店に前日から並びました。熱帯夜なので大変……」(40代サラリーマン)

 1000人以上が行列した小売店もあったが、「見るからに転売目的の人も目立っていた」(前出のサラリーマン)という。妖怪ウォッチの関連グッズは、ネット上で2~4倍の高値で取引される“カネのなる木”なのだ。

「株式市場も凄いことになっていて、関連銘柄がハネ上がっています」(市場関係者)

 4日は、妖怪ウォッチを販売するバンダイ(上場はバンダイナムコHD)や、アニメを放映するテレビ東京HD、関連商品の卸を手掛けるハピネットがそろって年初来高値を更新。3DS向けゲームが絶好調の任天堂も妖怪サマサマだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    東京五輪いまだ「強行開催」は森・バッハ両会長と周辺だけ

もっと見る