「熱闘甲子園」に抜擢 山本雪乃アナは肩書ナシの異色の新人

公開日:  更新日:

「一生懸命頑張ります!」と爽やかに語った。

 7日に開かれた「熱闘甲子園」(テレビ朝日)のスペシャルイベント「熱トーーク!」に今年からキャスターを務める山本雪乃アナウンサー(22)が登場した。昨年までの15年間、番組を担当した長島三奈(46)の後を担う。山本アナは今年4月に入社したばかりの新人。1年目のアナウンサーをMCに起用するのは34年目の番組史上初の試みとなる。

 山本に起用の第一報が届いたのは、研修真っ最中の5月末。「絶句して言葉も出なかった」そうだが、異例の大抜擢のウラには、テレ朝アナウンス部内の事情もあったという。

「テレ朝ではスポーツに特化した若手アナが育っていない。局の看板アナは竹内由恵ですが、現状はバラエティー番組が中心。『報道ステーション』でスポーツを担当していた宇賀なつみも3月末から朝の帯番組に移籍したばかり。そこで白羽の矢が立ったのが山本。今回、老舗番組である『熱闘甲子園』への大抜擢は局としての期待の表れでしょう」(テレ朝関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る