「熱闘甲子園」に抜擢 山本雪乃アナは肩書ナシの異色の新人

公開日: 更新日:

「一生懸命頑張ります!」と爽やかに語った。

 7日に開かれた「熱闘甲子園」(テレビ朝日)のスペシャルイベント「熱トーーク!」に今年からキャスターを務める山本雪乃アナウンサー(22)が登場した。昨年までの15年間、番組を担当した長島三奈(46)の後を担う。山本アナは今年4月に入社したばかりの新人。1年目のアナウンサーをMCに起用するのは34年目の番組史上初の試みとなる。

 山本に起用の第一報が届いたのは、研修真っ最中の5月末。「絶句して言葉も出なかった」そうだが、異例の大抜擢のウラには、テレ朝アナウンス部内の事情もあったという。

「テレ朝ではスポーツに特化した若手アナが育っていない。局の看板アナは竹内由恵ですが、現状はバラエティー番組が中心。『報道ステーション』でスポーツを担当していた宇賀なつみも3月末から朝の帯番組に移籍したばかり。そこで白羽の矢が立ったのが山本。今回、老舗番組である『熱闘甲子園』への大抜擢は局としての期待の表れでしょう」(テレ朝関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る