ネイルサロン経営 元ミステリーハンター岡田薫の紆余曲折

公開日:  更新日:

 長寿番組の代表格「世界ふしぎ発見!」(TBS系)で2000年から約2年間、ミステリーハンターを務めていた岡田薫さん(36)。世界の秘境に体当たりで飛び込み、可愛い顔してカブトムシをバリバリかじったり、カイコをおいしそうに食べる姿が印象的だった。今どうしているのか。

「大学生の時に『世界ふしぎ発見!』に出て以来、約12年間、芸能界で活動しながら、夢だったCMやドラマ、映画にも声をかけていただきました。でも、主役を張れるほどじゃなく、自分でも演技に限界を感じてて、ある瞬間、向いてないな、って悟ったんです。で、芸能界を引退し、もうひとつの夢だったネイルサロンをオープンしました」

 会ったのはそのネイルサロン「Lagoon」。約40平方メートル、5席。JR恵比寿駅に近い。

「爪が弱くて、すぐ折れちゃう。それが学生の頃からの悩みで、爪を気にするあまり、性格的にも内向的でした。ですが、ネイルアートに出合って自信が生まれましてね。極端な話、モデル事務所を受けたのも、タレントになれたのもネイルのおかげ。いつかネイルの力でみんなをハッピーにしたいと思ってたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  4. 4

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  10. 10

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

もっと見る