日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

将棋“芸能界最強”つるの剛士に気象予報士・森田氏「待った」

 タレントのつるの剛士(39)が多才ぶりを発揮している。バラエティー番組はもとより、歌手や“イクメン”パパとしての顔を持つつるのが、先月、新刊「つるの将棋 女流七番勝負」(幻冬舎エデュケーション 税別1400円)を上梓した。昨年10月に続いて2冊目の将棋本だ。

 今回は甲斐智美女流二冠はじめ矢内理絵子女流五段、香川愛生女流王将(タイトル、段位はいずれも今年6月の対戦時)ら第一線で活躍する7人の女流棋士と対戦。棋譜と、それぞれの対戦記を対談風につづっている。

 実はつるのは将棋が趣味。現在、NHK―Eテレの将棋情報番組「将棋フォーカス」(日曜AM10~)でも、プロ棋士相手に将棋講座や対局解説を担当中。アマチュア3段の腕前で、新刊のプロフィールには“その実力は芸能界一との呼び声が高い”と記されている。

 ところが、将棋通のひとりで、同じくアマ3段の気象予報士・森田正光さん(64)が言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事