• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

順風の潮田玲子とは好対照 タレント小椋久美子の“前途多難”

 リニューアルした夕方の「Nスタ」(TBS系)の後半、「ニューズアイ」にレギュラー入りした潮田玲子(31)。テレビ映えしていて評判もいい。

 今のところ、出番は「ニュース・アクセスランキング」と天気予報のアシスタントのみだから、新人女子アナのような扱い。アスリート経験を生かしたスポーツ絡みのネタは、あえて封印している。

 TBSは、同じバドミントン出身でありながら、今や誰もその経歴を知らないくらいキャスターとして大成した「news every.」(日本テレビ系)の陣内貴美子(50)のように育てるつもりかもしれない。場慣れすればメーンキャスターまで上り詰め、裏番組の陣内と元バドミントン・キャスター対決を演じてくれるかも。

 今週は、その潮田とオグシオを組んでいた小椋久美子(31)もテレビ出演していた。28日夜の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で宮崎宣子(35)、麻木久仁子(51)らと早期離婚女の座談会。離婚ネタの切り売りは惨めだし、トークがまったく面白くない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事