順風の潮田玲子とは好対照 タレント小椋久美子の“前途多難”

公開日:  更新日:

 リニューアルした夕方の「Nスタ」(TBS系)の後半、「ニューズアイ」にレギュラー入りした潮田玲子(31)。テレビ映えしていて評判もいい。

 今のところ、出番は「ニュース・アクセスランキング」と天気予報のアシスタントのみだから、新人女子アナのような扱い。アスリート経験を生かしたスポーツ絡みのネタは、あえて封印している。

 TBSは、同じバドミントン出身でありながら、今や誰もその経歴を知らないくらいキャスターとして大成した「news every.」(日本テレビ系)の陣内貴美子(50)のように育てるつもりかもしれない。場慣れすればメーンキャスターまで上り詰め、裏番組の陣内と元バドミントン・キャスター対決を演じてくれるかも。

 今週は、その潮田とオグシオを組んでいた小椋久美子(31)もテレビ出演していた。28日夜の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で宮崎宣子(35)、麻木久仁子(51)らと早期離婚女の座談会。離婚ネタの切り売りは惨めだし、トークがまったく面白くない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る