「ナニ金」 上戸彩の降板でヒロイン蓮佛美沙子に高まる期待

公開日:  更新日:

 5日に行われた「鳥取県ウェルカニキャンペーン」の記者発表会に出席した蓮佛美沙子(23)。上京するまでの15年間、地元の鳥取で過ごした蓮佛は、同席した平井鳥取県知事(53)と共に6日から漁が解禁になった松葉ガニをPRした。

 鳥取県は47都道府県で唯一、大手コーヒーチェーン「スターバックス」がないことで有名。そのため、平井知事の持ちネタは「スタバはないけど砂場はある」。しかし、来年ついに県内1号店の開店が決定し、このネタもお蔵入り間近。そこで「(牛丼チェーン)松屋はないけど松葉はある」「カニしゃ(感謝)してます」と違うダジャレ風のネタを連発し、蓮佛を困惑させていた。

 蓮佛といえば、映画やドラマに多数出演する若手女優だが、意外なことで注目を浴びている。

「来年1月に『ナニワ金融道』の新作がスペシャルドラマとして放送されるらしいのですが、そのヒロイン役で起用された上戸彩が降板を申し出たそうです。『妊娠したからじゃないか』との臆測が飛び交っているんですが、その代役に抜擢されたのが蓮佛。上戸とは全然違うタイプだっただけに、周囲は驚いていますが、知名度はともかく、演技力では上戸よりも上との声も多く、期待が高まっています」(芸能関係者)

 シリーズ平均約20%の視聴率を誇る人気ドラマのヒロインで、鳥取をメジャーにできるか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る