松岡修造が放ったサーブで「圭」の跡…錦織に“吉兆”と大興奮

公開日:  更新日:

 ATPツアー・ファイナルの準決勝進出をかけ、13日23時(現地14時)にラオニッチ(23=世界ランキング8位)と対戦する錦織圭(24=同5位)。

 マリー戦、フェデラー戦で試合中に治療した右手首の状態もさることながら、今大会を通じ、第1サーブの確率の悪さが指摘される錦織だが、BS朝日で解説を務める日本テニス協会強化副本部長・松岡修造氏(47)が自身のブログで、ラオニッチ戦勝利への“吉兆”を発見したとヒートアップしている。

 12日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日)で修造氏が錦織対フェデラー戦を振り返える際、錦織の第1サーブの悪さを指摘するため、テニスラケットと「圭」と書かれたテニスボールを持ってスタジオから美術倉庫へと移動。カメラに向かって自らサーブを1球放った。

 放送ではボールの行方は明らかにされなかったが、13日の修造氏の公式コラムによると、倉庫内のロッカーに激突。本人は〈大失敗サーブ〉と反省しきりだったが、ロッカーに近づいて見ると、激突した箇所にはなんとボールに書いた「圭」の文字が写っていたというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る