安倍首相「報ステ」をパス? 古舘伊知郎とのバトルあるのか

公開日: 更新日:

 解散を宣言した21日夜の安倍首相のテレビ出演が「興奮している」「キレ気味だ」と騒ぎになった。もうひとつ話題だったのは各局のニュース番組に出演しながら、「報道ステーション」(テレビ朝日系)には出演しなかったことだ。この件について、某ニュースサイトは「安倍首相が『報道ステーション』にだけ出演しなかった理由」をアップ、多くのネットニュースに拡散された。

 そこには安倍首相が出演を嫌がったわけではないとか、テレ朝は出演をセッティングしたが、あまり厳しい質問ができないなら、やる必要はないと古舘伊知郎氏(スタッフも含め?)側が乗り気にならなかったとか。あれこれ臆測(?)が書かれてある。信憑性は不明だ。

 しかし、「報ステ」だけ出ないのは不自然だし、21日は冒頭から高倉健さんの訃報ニュースが延々と続いた。解散の扱いが共同会見の映像のみなのはおかしい(急きょ、総理の出演が取り消しになり、後半の特集と考えてた健さんの回想録を冒頭に持ってきたのか? と勘ぐりたくなる)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  4. 4

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  9. 9

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  10. 10

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

もっと見る