安倍首相「報ステ」をパス? 古舘伊知郎とのバトルあるのか

公開日:  更新日:

 解散を宣言した21日夜の安倍首相のテレビ出演が「興奮している」「キレ気味だ」と騒ぎになった。もうひとつ話題だったのは各局のニュース番組に出演しながら、「報道ステーション」(テレビ朝日系)には出演しなかったことだ。この件について、某ニュースサイトは「安倍首相が『報道ステーション』にだけ出演しなかった理由」をアップ、多くのネットニュースに拡散された。

 そこには安倍首相が出演を嫌がったわけではないとか、テレ朝は出演をセッティングしたが、あまり厳しい質問ができないなら、やる必要はないと古舘伊知郎氏(スタッフも含め?)側が乗り気にならなかったとか。あれこれ臆測(?)が書かれてある。信憑性は不明だ。

 しかし、「報ステ」だけ出ないのは不自然だし、21日は冒頭から高倉健さんの訃報ニュースが延々と続いた。解散の扱いが共同会見の映像のみなのはおかしい(急きょ、総理の出演が取り消しになり、後半の特集と考えてた健さんの回想録を冒頭に持ってきたのか? と勘ぐりたくなる)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

もっと見る