自民圧力に「言われなくても公平中立」 池上彰氏“次の爆弾”

公開日: 更新日:

 ジャーナリストの池上彰氏(64)が2日、衆院選投開票日の14日に放送される「池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京)のPR会見に登場。昨年の「池上彰の参院選ライブ」では、民放トップとなる平均視聴率10・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。生中継で政治家にタブーを恐れず斬り込むお馴染みの姿は“池上無双”と言われている。

 先月には自民党がNHKと在京民放各局に対して選挙報道の公平中立を求める要望書を渡していたことが発覚。これに対しても池上氏は「言われなくても中立公正をやっている」と一蹴し、「記者として聞かなきゃいけないことを聞いて、視聴者が知りたいことを代弁しているにすぎない」と語った。

 政治家をきりきり舞いさせ続ける池上氏に対しては、前回までは他局からの“引き抜き”工作があったそうだが、「全部お断りした」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

もっと見る