日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中森明夫氏が太鼓判 2015年ブレーク大本命は広瀬すず

「彼女は2015年にブレークする女優の大・大・大本命です!」

 アイドル評論家の中森明夫氏がこう太鼓判を押すのは、広瀬すず(16)。10日に始まった新ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系、土曜21時~)で連ドラ初主演を務める若手女優である。

 名前を聞いただけではピンとこない人も多いだろうが、結婚できるトシになったばかりだというのに、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMにイメージキャラクターとして抜擢され、JR東日本のSKISKIのCMでは2人の男の間で心が揺れる役どころであどけない表情を見せる、あのオカッパ頭の女の子だ。

 土曜21時台の日テレドラマといえば、「金田一少年」や「地獄先生ぬ~べ~」などティーンエージャー向けの学園ものが主流。1月期クールもご多分に漏れず、金持ち私立に通うドジで地味なビンボー女子高生が、革命を起こすというコテコテの学園ドラマなのだが、ひと味違う。主人公を演じる広瀬のけなげな表情は「NHK朝ドラのヒロインのようで親心をくすぐる」(テレビ誌ライター)ため、世代を問わず十分に楽しめる内容だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事