コメンテーターで活躍 パックンを引き上げた池上彰の眼力

公開日: 更新日:

 ハーバード大学卒業のお笑い芸人としてブレークした「パックンマックン」のボケを担当するパトリック・ハーランさん(44)。タレント活動のみならず、12年9月、東京工業大学の非常勤講師に就任した。推薦してくれた“恩人”はジャーナリストの池上彰さん(64)だ。

「突然ですが、講師をやってみませんか」

 池上さんからこんなお誘いの電話があったのは、12年の春でした。
 それがその年の9月から東京工業大学リベラルアーツセンターで非常勤講師を始めたきっかけです。もちろん迷わず、即決でした。

 後日おうかがいしたところによると、4月にセンターを立ち上げた際に「講義と講師をどうしようか」と、池上さんとセンター長の桑子敏雄教授、上田紀行教授が話し合ったそうです。その席で桑子教授から候補のひとりとして、ボクの名前が挙がり、池上さんが推薦して直接電話を下さった。本当にありがたい話です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る