芸人で芽が出ずディスコへ DJ KOOの意外な経歴

公開日: 更新日:

■柏日体高時代はラグビー部キャプテン

 落語が大好きだったDJ KOOは、高校を卒業して間もない頃、バラエティー「笑ってる場合ですよ!」(フジテレビ系)に芸人として出演し、ネタを披露していたほど。

「でもお笑いでは芽が出ず、先輩DJに誘われ新宿のディスコでDJをしていました。『TRF』のリーダーになったのは、知り合いのDJに紹介されたのがきっかけ。そんな経歴があるから芸能界の厳しさ、話芸の難しさ、厳しさもよくわかっている。バラエティーに出演する際は、ノートを使って一生懸命下調べをして臨むそうです。売れているのは、努力のたまものなんです」(芸能ライター)

 1961年生まれの53歳。本名は高瀬浩一、東京出身だ。意外にも、サッカーやラグビーなどのスポーツの強豪校・柏日体高校卒で、在学中はラグビー部に在籍しキャプテンを務めていたという。上下関係の厳しい芸能界で生き抜いてこられたのは、体育会系だからかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  7. 7

    過去にも関与…自民「ネトウヨ冊子」ネタ元は身内の可能性

  8. 8

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

  9. 9

    娘のパンツがあまりに短い…困惑する父の愛に全米大爆笑!

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る