評論家・前田有一氏が映画で読み解く「キューバ国交正常化」

公開日: 更新日:

 半世紀にわたる対立を経て、オバマ米大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長が国交正常化に向け動き出した。そんな中、この歴史的瞬間を予期、祝福するかのような親キューバ映画が28日から公開される。失業したシェフが一念発起、幼い息子とキューバサンドの移動販売をしつつ全米を横断するロードムービー「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(14年、米)だ。

 この映画の何が思わせぶりかって、キューバ人のソウルフードたるサンドを、主人公が全米で売り回りつつ各州の郷土料理とミックスさせ、改良する展開だ。まるでキューバと米国のように、主人公と仲の悪いグルメ評論家が出てくるが、彼がこのサンドをどう評価するか。その後の2人の驚くべき行動とは!?

 あまりにデキすぎた、単なるハッピーなグルメ映画の枠にとどまらない、まさに2国間の和解時代にふさわしい作品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  5. 5

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    上場を目指す企業が入居ビルを適当に選んではいけない理由

  8. 8

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  9. 9

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  10. 10

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る