たけしはともかく…芸能界の落語熱に評論家「金は取れない」

公開日: 更新日:

 どうやら本気らしい。ビートたけし(68)の落語熱だ。3月にNHKで昭和の芸能を振り返る番組を収録した際に「これからは落語じゃないか。落語家になって引っかき回してやろうかな。高座名は『立川梅春』なんてどうかな」と言って以来、同様の発言を繰り返してきた。

 当初はこの春にTBSが放送するドラマ「赤めだか」(放送日未定)の宣伝と見る向きも多かった。亡くなった立川談志の弟子、談春の自伝をドラマ化したもので、たけしは談志役を演じる。しかし、その後もことあるごとに“落語家挑戦”を示唆。そして、3月29日には国立演芸場で開催された談春の落語会で高座に上がり、立川梅春の名前で「野ざらし」を披露したというのだ。

 これまでも、たけしは談志率いる立川流の有名人枠として「立川錦之助」という高座名を与えられていた。その頃からたけしの落語を何度か聞いている作家で演芸評論家の吉川潮氏は、たけしの落語力を絶賛している。

「これまでたけしさんの落語は『落語in六本木』『花王名人劇場』という番組、それに立川流の高座と3度、聞いています。若いころは志ん生のファンでいつもテープを聞いていたというだけあって、さすがにうまいですよ。しゃべりの下地ができてるから口調は結構なものだし、“間”の取り方も志ん生風でなかなかでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

  2. 2
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  3. 3
    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

  4. 4
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  5. 5
    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

  1. 6
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  2. 7
    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

  3. 8
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 9
    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

  5. 10
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット