• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小倉智昭との不仲ネタも尽き…菊川怜「独身キャラ」手詰まり

 “結婚できないキャラ”もすっかり板についてきた。20日、「恋人の聖地/未来応援プロジェクト」授賞式に登場した菊川怜(37)。結婚について聞かれると「そんな短期間のスパンで聞かれても、何もコトは起きていません」と苦笑い。

 同じくゲスト審査員として登場したブライダル・ファッションデザイナーの桂由美氏(82)に「もったいない。この仕事だと(出会いが)少ないので、少しミステリアスな違う世界の人に会わせるように(紹介)します」と言われると、「(桂)先生にセッティングしていただいて、おんぶに抱っこですいません。この『恋人の聖地』選定委員も10年くらいのお付き合いなのに、私に何も起きない(笑い)。お役に立てないんじゃないかと思って」と恐縮していた。

 “独女”キャラもさることながら、司会を務める「とくダネ!」(フジテレビ系)で共演中の小倉智昭(67)との“不仲キャラ”もテッパンネタ。ところが、最近は一転、“仲良しキャラ”に。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る