• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

仕事仲間もついに失望…極楽・山本に“反省の色”まるでなし

 かつての仕事仲間からも失望の声が上がった。

 5日、「極楽とんぼ」山本圭壱(47)の8年10カ月ぶりとなるラジオ「極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。」(宮崎サンシャインFM)がスタート。06年の淫行騒動以来、初めてメディアを通して声を発したが、第一声は「いやあ、始まりました。どうもどうもどうもです」。騒動について触れたのは「06年のこと(淫行騒動)があって」という一言のみで、最後まで謝罪の言葉はなかった。

 これに激怒したのが「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)や「アメトーーク!」(テレビ朝日系)などを担当する名物カメラマンの辻稔氏。

 自身のブログで「これまでの9年間についての気持ちとか謝罪とか、我々が聞きたいような内容のコメントは一切なかった」とつづり、「(相方の)加藤浩次にも(山本が出演していた)めちゃイケメンバーやめちゃイケスタッフに対しても何も気持ちを伝えてくれなかった。それだけに個人的には非常に気持ちが悪かった」とコメント。「第1回放送だからこそ、そのあたりのケジメを短くてもイイから最初にしっかり付けてから弾けてほしかった。(中略)面倒な事でも避けてはいけない事があるし、下げなきゃいけない頭もあると思う。(中略)この放送を聞いて、ちょっとがっかりしました」と苦言を呈した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る