• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菊地凛子ますますハッスル 染谷将太との11歳差婚が活力源か

 恋する女はエネルギッシュになるらしい。11歳年下の染谷将太と元日に入籍を発表した菊地凜子(34)のことだ。つい先日も、初めて母親役を演じる主演映画「ラスト・サマー」の舞台挨拶で「どうしたら母性が出るか考えた。結局、母と子供は言葉ではないところで分かち合って行くものだと思った」と語り、精力的に映画をPRしていた。

 そもそも染谷との結婚は、昨年11月、女性誌で“ベロチュー”現場をキャッチされたのがきっかけだった。

「2人の出会いは13年秋。文化庁の文化交流使としてイスラエルに留学する俳優の森山未來の送別会でした。当初は染谷にとって菊地は“ハリウッドで活躍中の尊敬する先輩女優”だったのですが、菊地の積極的なアプローチで、尊敬から恋愛に発展しました」(映画関係者)

 前述の通り、真剣交際が始まってからの菊地の仕事ぶりは目を見張るものがある。「ラスト・サマー」主演のほか、この16日から始まるWOWOW連続ドラマ「夢を与える」(土曜22時~)にも主演。同ドラマは芥川賞作家・綿矢りさ原作小説の初ドラマ化で、菊地は娘に芸能界のスターになる夢を託す母親を演じる。菊地は「Rinbjö(リンビョウ)」名義で同番組の主題歌も担当するマルチぶりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る