離婚裁判中の三船美佳に精神科医「ゴリラ型からの移行期…」

公開日:  更新日:

 タレントの三船美佳(32)が12日、都内で行われた映画「ゴーンガール」のデジタルレンタル配信記念イベントに出席し、同じくゲスト登壇者の精神科医・名越康文氏(54)から心理テストによる性格診断を受けた。

「いま、三船さんは移行期にあるんです」

 三船が受けたのは名越氏が考案した「類人猿分類診断」。類人猿の性格傾向をヒントに作られ、簡単な5つの質問に答えると自身のキャラクターがわかるという性格診断テストだが、三船は調整役の「ゴリラ型」から愛情豊かな「ボノボ型」への移行期にあると“診断”された。

<あなたは自分の感情を、表に出すほう?/出さないほう?>という質問に対し、三船は「いつもは出さないほうだけど、最近は意識的に出していこうとしている」と回答。

 もともとは自分よりも相手を気遣う「ゴリラ型」であったのが、愛を伝えることで自分が生きていると感じられる「ボノボ型」に変化をしている、あるいは自分の気持ちを前に出すことで、押し込められていた状態から本来の自分に戻ろうとしている最中ではないか――というのが名越氏の見立てだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る