離婚裁判中の三船美佳に精神科医「ゴリラ型からの移行期…」

公開日: 更新日:

 タレントの三船美佳(32)が12日、都内で行われた映画「ゴーンガール」のデジタルレンタル配信記念イベントに出席し、同じくゲスト登壇者の精神科医・名越康文氏(54)から心理テストによる性格診断を受けた。

「いま、三船さんは移行期にあるんです」

 三船が受けたのは名越氏が考案した「類人猿分類診断」。類人猿の性格傾向をヒントに作られ、簡単な5つの質問に答えると自身のキャラクターがわかるという性格診断テストだが、三船は調整役の「ゴリラ型」から愛情豊かな「ボノボ型」への移行期にあると“診断”された。

<あなたは自分の感情を、表に出すほう?/出さないほう?>という質問に対し、三船は「いつもは出さないほうだけど、最近は意識的に出していこうとしている」と回答。

 もともとは自分よりも相手を気遣う「ゴリラ型」であったのが、愛を伝えることで自分が生きていると感じられる「ボノボ型」に変化をしている、あるいは自分の気持ちを前に出すことで、押し込められていた状態から本来の自分に戻ろうとしている最中ではないか――というのが名越氏の見立てだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る