俳優・大出俊さんが語る「酒好きのおごり」に気づかされた日

公開日:  更新日:

 NHK大河ドラマに過去9作出演し、「必殺仕業人」「荒野の素浪人」「逃亡者おりん」といったテレビ時代劇を中心に、舞台でも活躍中の大出俊さん(74)。酒好きで知られ、徹夜もしばしば。そんな大出さんの転機になった酒は……。

 学生時代から大酒飲みでしたよ。小田急線町田駅の近くに住んでたんだけど、新宿で飲んでは終電で帰るって生活を4年間、繰り返してた。そのおかげで、かなり酒が強くなったんです。

 大学卒業後は日野自動車で営業マンを約2年やりました。担当は乗用車の「コンテッサ」と積載量1トンほどの小型トラック「ブリスカ」で、酒の力を借りて売り上げを上げたこともよくあった。

 ある日、それまで何回か営業に通ってた会社に行ったら、ちょうど宴会が始まったところ。

「おー、来たか、兄ちゃん。まあ、話は飲んでからにしようや」。こう社長に言われ、ポンと目の前に出されたのはビールグラスになみなみとつがれた日本酒。それを駆け付け3杯飲んだのはいいんだけど、肝心の“話”になんて、なりゃしない。そのまま宴会に付き合わされ、翌朝、目が覚めたら社長の自宅。飲みつぶれて、泊めてもらったんですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る