• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

作曲家・三枝成彰さん 学生時代はゴールデン街につぎ込んだ

 日本を代表する作曲家のひとり、三枝成彰さん。さまざまな分野に精通する粋人としても知られているが、酒も幅広い。ガード下の焼き鳥店から高級料亭まで酒席の守備範囲は広く、世界各国での思い出も数多い。

■飲み代はピアノのレッスンで稼いだバイト代

 酒は切れたことがないなあ。1浪して東京芸術大学音楽学部作曲科に入学して以来、ずっと飲んでます。休肝日なんて月に1度あるかないか。もちろん健康診断とか検査入院の前後は飲まないけど、それ以外は飲みっぱなしですよ。

 父がかなりの酒豪でしてね。そのDNAを引き継いでいて、それなりにイケる口です。70歳すぎた今でも、日本酒なら1升、ウイスキーだとボトル1本空けても、酔いつぶれるなんて、まずありませんから。

 大学時代の行きつけは新宿ゴールデン街。1960年代の半ば、まだ青線(非合法の売春地域)があって、怪しすぎて入るのをちゅうちょするような店がたくさんあったころです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

もっと見る