芸人「厚切りジェイソン」役員の会社が“仕手株”になっていた

公開日:  更新日:

 4月30日に新規上場後、連日のストップ高で注目されているIT企業「テラスカイ」。公開価格は1700円だったが、上場2日目、4.5倍の7650円の初値が付き、12日はストップ高の1万3700円と、実に公開価格の8倍である。

 この会社、株価以外でも話題で、今年2月、ピン芸人が競う「R─1ぐらんぷり2015」で決勝に進出した米国人芸人「厚切りジェイソン」が勤めているのだ。ホワイトボードに漢字を書いて「ホワイ ジャパニーズ ピープル?」と叫ぶネタでブレークしている。

「現在29歳の厚切りジェイソンは17歳の時、飛び級でミシガン州立大に入学した秀才。イリノイ大の大学院も卒業しています。お笑い芸人になりたくて、来日するために日系のIT企業に入社したという変わり種。テラスカイでは、現在、グローバルアライアンス事業部長兼米国法人の副社長に就いています。テラスカイ株を1万1380株(ストックオプション7380株含む)持つ大株主で、12日終値で単純計算すると、資産価値は約1億6000万円になります」(ITジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る