元ちびっこギャング藤井一男さん 相方との“劇的再会”を語る

公開日: 更新日:

 80年代半ば、「オールナイトフジ」「夕やけニャンニャン」などのバラエティーやお笑い番組で超売れっ子だった、ともに身長161センチと小柄なコンビがいた。「ちびっこギャング」だ。そのひとり、藤井一男さん(56)は今どうしているのか。

「越川から“ウチの劇団にゲスト出演してくれないか?”って声をかけられた時は、マジ、ものすごくうれしかったですよ。実は21年前、コンビ解消した当時は互いに恨みつらみでケンカ別れ同然でしてね。それが15年くらい経って、大江戸線の西新宿五丁目駅でバッタリ再会した時は、会った瞬間、過去のことは何もかも吹っ飛んじゃって、熱烈にハグし合った。以来、オーバーじゃなく、死ぬまでにもう一度、2人でやってみたいとずっと思ってました」

 西新宿五丁目駅から徒歩7分の劇団「D.K HOLLYWOOD」の稽古場で会った藤井さん、こういってほほ笑んだ。同劇団はかつての相方、越川大介さんが主宰し、海外公演も行うなど評価も高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る