脚本が粗く残念なドラマ 西内まりや「ホテルコンシェルジュ」

公開日:  更新日:

 春の改編に比べて話題にならない7月クールの新ドラマだが、注目したいのは「ホテルコンシェルジュ」(TBS系)の西内まりやだ。

 当コラムで「かぶき者慶次」(NHK)を“大河よりおもしろい”と評した際、脇役の西内まりやの可能性とかわいさに注目した。それにしても4月クールから立て続けの連ドラ出演で、主役に抜擢されるとは! TBSは偉い。

 しかし、肝心のドラマは脚本が粗くてひどい。コンセプトは“NOと言わないコンシェルジュ”。高級ホテルに赴任した塔子(西内)が客の要望に応えるべく右往左往する内容だ。簡単に言うと、西内がインカムで「何とかなりませんか!」と怒鳴りながらホテル内を走り回るシーンがやたら多いドラマだ。

 しかも、西内に持ちかけられるトラブルが、初回を見る限り面白みに欠けた。パーティーの当日なのに、主催者のVIPが飾りの花を全部替えろだの、事前に試食させろだの、理由があるとはいえ金持ち客の単なるわがままばかりで、興味をそそるようなものではなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る