脚本が粗く残念なドラマ 西内まりや「ホテルコンシェルジュ」

公開日:  更新日:

 春の改編に比べて話題にならない7月クールの新ドラマだが、注目したいのは「ホテルコンシェルジュ」(TBS系)の西内まりやだ。

 当コラムで「かぶき者慶次」(NHK)を“大河よりおもしろい”と評した際、脇役の西内まりやの可能性とかわいさに注目した。それにしても4月クールから立て続けの連ドラ出演で、主役に抜擢されるとは! TBSは偉い。

 しかし、肝心のドラマは脚本が粗くてひどい。コンセプトは“NOと言わないコンシェルジュ”。高級ホテルに赴任した塔子(西内)が客の要望に応えるべく右往左往する内容だ。簡単に言うと、西内がインカムで「何とかなりませんか!」と怒鳴りながらホテル内を走り回るシーンがやたら多いドラマだ。

 しかも、西内に持ちかけられるトラブルが、初回を見る限り面白みに欠けた。パーティーの当日なのに、主催者のVIPが飾りの花を全部替えろだの、事前に試食させろだの、理由があるとはいえ金持ち客の単なるわがままばかりで、興味をそそるようなものではなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る