「タモリと戦後ニッポン」著者が解く「ヨルタモリ」人気の秘密

公開日:  更新日:

 フジテレビ系「ヨルタモリ」(日曜23時15分~)が20日の放送で終了する。メーンの視聴者は中高年の男女。視聴率は深夜では異例の10%台をマークした回もあったが、昨年10月19日の初回放送からわずか1年足らずで“第1幕”を閉じる。

 舞台は東京・湯島にあるバー「ホワイトレインボー」。宮沢りえ(42)がママを務めるその店にタモリ(70)が大阪にある工務店のエロ社長、岩手のジャズ喫茶のマスター、関西出身のいかがわしい建築家といった常連客に扮してふらりと訪れるという設定だ。

 最近の画一化されたお笑い番組とは異なる謎めいた演出も多く、ネット上には独自の解説を載せ、深読みするサイトも複数存在。また常連のご近所さんに加えて井上陽水や黒柳徹子、桃井かおり、上戸彩など毎回豪華多彩なゲストを呼び、30分の大半をトークに費やすが、人気のヒミツはどこにあるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る