離婚成立で怖いものなし “崖っぷち”脊山麻理子の本領発揮

公開日: 更新日:

 7月中旬に離婚していたことを明らかにしたフリーアナウンサーの脊山麻理子(35)。その直後の6日、DVD「永遠の青春白書・35夏」の発売記念イベントを行った。白いビキニ姿で165センチ、B84・W57・H84のスレンダーボディーを披露。詰めかけた男性ファンを歓喜させた。

 09年に慶大の先輩の商社マンと結婚したものの、3年ほど前から離婚について話し合っていたという脊山。2人の間に子どもはいなかったが、離婚に時間を要したのは脊山のダブル不倫疑惑で相手側から慰謝料を請求され、示談金を払って和解するなど揉めに揉めたためだった――。

 1980年、東京都文京区生まれ。東大名誉教授(退官)の父を持つ才媛。お茶の水女子大学付属幼稚園、小中高校に進む。00年、慶応大学環境情報学部に入学。在学中からタレント活動をスタートし、04年に日テレに入社。入社前からCMやドラマに出演経験もあり、テレビ朝日アスクでアナウンス技術も習得して自信満々だったが現場でプロの厳しさに直面。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  2. 2

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  6. 6

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  9. 9

    巨人50勝一番乗り&リーグ貯金独り占めで「CS不要論」再燃

  10. 10

    仙道敦子は脇役で存在感だが…夫・緒形直人の気になる今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る