離婚成立で怖いものなし “崖っぷち”脊山麻理子の本領発揮

公開日: 更新日:

 7月中旬に離婚していたことを明らかにしたフリーアナウンサーの脊山麻理子(35)。その直後の6日、DVD「永遠の青春白書・35夏」の発売記念イベントを行った。白いビキニ姿で165センチ、B84・W57・H84のスレンダーボディーを披露。詰めかけた男性ファンを歓喜させた。

 09年に慶大の先輩の商社マンと結婚したものの、3年ほど前から離婚について話し合っていたという脊山。2人の間に子どもはいなかったが、離婚に時間を要したのは脊山のダブル不倫疑惑で相手側から慰謝料を請求され、示談金を払って和解するなど揉めに揉めたためだった――。

 1980年、東京都文京区生まれ。東大名誉教授(退官)の父を持つ才媛。お茶の水女子大学付属幼稚園、小中高校に進む。00年、慶応大学環境情報学部に入学。在学中からタレント活動をスタートし、04年に日テレに入社。入社前からCMやドラマに出演経験もあり、テレビ朝日アスクでアナウンス技術も習得して自信満々だったが現場でプロの厳しさに直面。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る