十八番ネタが企業に受け「とにかく明るい安村」の明るい未来

公開日:  更新日:

 明るいのは芸名だけではなさそうだ。

 28日、住友生命「Risky Spot」PR発表会に出席した、とにかく明るい安村(33)。お馴染みのビキニパンツ一枚で登場するなり、「なんだか底冷えしますねえ」と言って会場を笑わせると、この日は身近に潜む危険やリスクをヘッドマウントディスプレーを使ってバーチャル体験した。

「(全裸に見えるポーズは)前かがみになってお腹で(パンツを)隠すんですけど、普通に生活をしていたら痩せちゃって、大阪でやったときにパンツが丸見えだったんです。お客さんから『パンツ見えてんで!』って言われてヤバいなと」と、忙しすぎて“商売道具”の脂肪をつける暇もないという、うれしい悲鳴をあげていた安村は、昨年のコンビ解散後、ピン芸人に転向すると、「パンツ一丁で全裸に見えるポーズ」でブレーク。「安心してください、はいてますよ」というキャッチフレーズでイベント、バラエティーに引っ張りだこ。老若男女を問わず好感度も高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る