下手ウマが一変 “画伯”浅野忠信の新イラストにファン大喜び

公開日:  更新日:

 俳優の浅野忠信(41)が、12日未明からインスタグラムに連続で投稿した画像が話題を呼んでいる。

 浅野といえば、みかんのネットを頭から被ったり、笑顔で“逆モヒカン”を披露するなど、コミカルな自撮り写真をインスタグラムに投稿することで知られるが、それとあわせて、ボールペンで描いた“下手ウマ”イラストでも注目を集めている。

 そんな浅野のイラストの様子がガラリと変わったのは12日から。これまでのゆる~いタッチから一転、シャープな線で描かれるシリアスな雰囲気の作風に一変したのだ。

 ファンからは<わあ!ちゃんと描けるんですね><す、すごい!すごい!すごい!かっこいいです>などの称賛の声が。ほかにも、<いっそTシャツにしてください>との声もあって好評だ。

 なお、浅野のインスタグラムには、絵のモチーフになったみられる衣装の人物画像も掲載されている。一部では“画伯”と呼ばれる浅野だが、俳優・田辺誠一(46)のように、演技以外でも国民的知名度を得られるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る