日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ヨガの母”相川圭子さん ヒマラヤで不眠不食で修業した30代

相川圭子さん(C)日刊ゲンダイ

昔はレオタード姿でレッスンしていたんです

 ヒマラヤ大聖者の相川圭子さん(70)は、1984年に女性初、日本人初で、大聖者(シッダーマスター)の称号を得た。インド政府公認、世界で2人しかいない大聖者のひとりだ。著書にはダライ・ラマ14世のメッセージが記されているほど、インドでは有名な存在である。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事