日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

おのののかアタフタ 「Xmasは家族と」に内山信二が大追及

 21日、おのののか(24)が「キリン本搾りチューハイ」のPRイベントに出席した。この時期、女性タレント恒例のクリスマスの予定について聞かれると、「お仕事はあるんですけど、実家に住んでいるので家族と過ごします」と優等生発言。しかし、おのには“前科”が。

イベントで恋愛の質問をされるたびに「彼氏がいない」と言いながら、10月末には一部週刊誌で手つなぎデートが報じられ、「キャラ」が崩壊。それだけに、この日も同席した内山信二(34)から「うまいこと言ってますね。“家族と”って言って、血のつながっていない男の人が隣にいるよ、みたいなことあるでしょ?」とツッコミ。

おのは慌てた様子で「彼氏はずっといない! 本当のことなんですよ。好きな人もいないんです。好きになれたらいいな、と思ってた人がいたけどダメでした」と否定した。しかし、そこは「芸歴28年」の内山が「そう言えって言われているの?」と追及の手を緩めなかった。

 芸能界の大先輩・内山から「長いものには巻かれる。天狗にならない。初心を忘れずに」との金言をもらっていたが、したたかなおのは、すでに心得ているに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事