【ジャニーズ事務所】“帝国”に残されたもうひとつの課題

公開日: 更新日:

 年間総売り上げ1000億円のグループ企業が二百数十億円の損失を出すところだった――。ドル箱のSMAPが解散する、しないで大揺れとなったジャニーズ事務所。18日夜、SMAPのメンバー5人が「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で生釈明し、ひとまず存続の方向で収拾がはかられたようだが、今後の活動への影響は見通せない。

 ここは創業者のジャニー喜多川社長(84=本名喜多川擴)と、姉のメリー喜多川副社長(89=本名藤島メリー泰子)、そして、メリー氏の娘で後継者の藤島ジュリー景子副社長(49)3人のファミリー企業で、社内の情報は一切公開しない方針を貫いているという。

「1962年に創業し、75年に法人登記してから経営の実態はずっとベールに包まれていますが、グループ全体の年間総売り上げは1000億円を超えるとも。また、赤坂の本社ビルなど数百億円規模の不動産なども多数所有しているといわれます」(民間調査会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

  10. 10

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

もっと見る