更迭論は退けたが 「グッディ!」安藤優子の“厳しい現実”

公開日:  更新日:

 テレビ業界は早くも4月改編情報が飛び交っている。大手広告代理店作成による民放キー局の4月編成案には改編対象となっている番組が朝から晩までギッシリ。2年連続視聴率3冠王の日本テレビがほぼ現状維持の“横綱相撲”なのに対して、相変わらずの迷走ぶりを感じさせるのがフジテレビだ。

 本紙既報の通り、3月いっぱいでスポーツ情報番組「すぽると!」の打ち切りが明らかになったが、逆に、春改編の俎上に載っていたものの、首の皮一枚で打ち切りを免れたのがニュースキャスター安藤優子(57)がMCを務める平日昼の情報番組「直撃LIVEグッディ!」だ。

 ちょうど1年前、15年春改編の目玉として鳴り物入りでスタートしたが、打倒「ミヤネ屋」(日本テレビ系)の旗印もむなしく、平均視聴率1%台の超低空飛行。亀山社長は「夏休みが正念場」「一喜一憂するなと現場には言いたい」と語っていたが我慢も限界。実際、今度の改編では安藤更迭論が持ち上がったというのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る