更迭論は退けたが 「グッディ!」安藤優子の“厳しい現実”

公開日:  更新日:

 テレビ業界は早くも4月改編情報が飛び交っている。大手広告代理店作成による民放キー局の4月編成案には改編対象となっている番組が朝から晩までギッシリ。2年連続視聴率3冠王の日本テレビがほぼ現状維持の“横綱相撲”なのに対して、相変わらずの迷走ぶりを感じさせるのがフジテレビだ。

 本紙既報の通り、3月いっぱいでスポーツ情報番組「すぽると!」の打ち切りが明らかになったが、逆に、春改編の俎上に載っていたものの、首の皮一枚で打ち切りを免れたのがニュースキャスター安藤優子(57)がMCを務める平日昼の情報番組「直撃LIVEグッディ!」だ。

 ちょうど1年前、15年春改編の目玉として鳴り物入りでスタートしたが、打倒「ミヤネ屋」(日本テレビ系)の旗印もむなしく、平均視聴率1%台の超低空飛行。亀山社長は「夏休みが正念場」「一喜一憂するなと現場には言いたい」と語っていたが我慢も限界。実際、今度の改編では安藤更迭論が持ち上がったというのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  7. 7

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    引退から10年…元アイドル小阪由佳が子供たちに捧げる理由

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る