SMAPはパラリンピック応援団…あと4年“飼い殺し”説も

公開日:  更新日:

 18日の「生謝罪」から1週間。21日に収録された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)が25日に放送され、“いつも通り5人”の景色がテレビに映された。話題はすっかり沈静化し、リーダーの中居正広(43)は「金曜日のスマたちへ」(TBS系)の収録で自分自身と、不倫の渦中にあるベッキー(31)をネタにして周囲を凍りつかせたというからたくましい。

 今回の騒動に巻き込まれた企業や人間は数えきれない。SMAPが応援サポーターを務めるパラリンピックもそのひとつだ。SMAPはパラリンピックをバックアップする日本財団と正式に契約を交わしたわけではなく、いわばボランティアのような形で協力していたというが、昨年11月に開かれたパラ競技団体共同オフィスのオープン発表会では香取慎吾(38)が60時間かけて描いた巨大壁画を寄贈。東京・駒沢公園で開催されたパラ駅伝には異例の1万5000人という観衆がSMAP見たさに詰めかけた。それが寝耳に水の解散騒動である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る