不倫、賭博、覚醒剤…ロンブー淳が“地上波タブー”に挑戦

公開日: 更新日:

 15日、「第5回スカパー! メディアラウンドテーブル」に出席した「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(42)。同局で昨年9月に放送された番組「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」がレギュラー化される。

 前回は覚醒剤で逮捕された元「光GENJI」赤坂晃としゃぶしゃぶを食べながら「シャブ」を語るなど、地上波では実現困難なタブーに切り込んだ内容が反響を呼んだという。

 淳は「この前、小向美奈子さんの事務所の社長さんに『ウチのはまだ塀の中にいるので、出てきてからやってくれないですか?』と言われた。僕は面会するところからやりたい。交渉中です。芸能界は年に1回くらい覚醒剤をやる人が出てきますから、そういった方々に覚醒剤の怖さを語ってもらいたい」とノリノリ。

 さらに「最近、芸能界では不倫をしていらっしゃる方が非常に多いので『不倫さんいらっしゃい!』みたいな企画をやりたい。(来てほしいゲストは)ベッキーさんですね。皆さんも記事を書きやすいと思いますので。あとは、(野球)賭博で捕まった元プロ野球選手の方々を、海外で野球賭博が(合法的に)できる場所に連れて行って『本当の野球賭博はこれだ!』って教えたい」と“舌好調”だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る