お騒がせ続きも…中山美穂の舞台に女性客が殺到するワケ

公開日: 更新日:

 中山はここ数年はドラマや映画のヒット作もなく、女優としての評価は決して高くない。しかも、プライベートでは14年に辻仁成(56)と離婚。親権も辻に渡し、中山自身は作曲家の渋谷慶一郎(42)と交際するなど自由奔放な一面も見せている。

 昨年、渋谷とは破局して芸能界に本格復帰したが、「家族を捨てて男に走ったオンナ」のイメージは強い。にもかかわらず、同世代の女性たちが客席を埋め尽くすのはどういうわけなのか。芸能リポーターの川内天子氏はこう話す。

「ファンはミポリンの『オンナを捨てずに恋愛を楽しむ自由な姿』に強い憧れを持っているのです。もちろん彼女の生き方には賛否両論がありますが、『賛』は普通の女性はできない恋愛をしていることへの羨ましさ。結婚して子育てしている主婦には絶対にマネできませんからね。“ザ・芸能界”に生きる特別な存在として離婚すらも前向きに捉えている。これからも自由気ままに恋愛することでファンは満足するし、女優としても磨きがかかることでしょう」

 恋愛至上主義のミポリン。演技力はともかく、生き方だけは“おフランス”仕込みのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    暴言で辞職も得票率7割で再選 泉房穂明石市長が語る市民愛

  2. 2

    岡田版「白い巨塔」は大門未知子不在のドクターXみたい

  3. 3

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  4. 4

    なすびさんの不屈の精神力「今は電波少年に感謝の気持ち」

  5. 5

    クレラップCM“おかっぱガール”工藤あかりさんは現役慶大生

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    ドラマ“逃げ恥”の制作会社も「令和の倒産」大都市で急増中

  8. 8

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤さん 芸人と兼ねる意外な仕事とは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    「ドラフト候補左腕を攻略したい」…私は沖縄へ飛んだ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る