高齢化とはいえ…健康バラエティー増加は不景気も一因か

公開日:  更新日:

 最近多い医学や健康のバラエティーには、スペシャル版も増えている。

 月曜の「超骨太元気バラエティ 健康!いただきMAX」(TBS系)は2時間特番。動脈硬化、高血圧をはじめ、現代病の危険性をVTRで取り上げた。有名店のシェフが、病気対策に役立つ春の食材を使って“カラダにも良くておいしいメニュー”を用意、それをスタジオでいただくという、医学と健康にグルメを加えたバラエティーだ。

 翌日火曜の「その原因、腸にあり! ~肥満!便秘!肌荒れ!花粉症!あがり症!お悩み解消SP」(フジテレビ系)は、何と腸だけで3時間! こちらは司会に高橋真麻(34=写真)を抜擢。3時間のバラエティーを仕切るなんて初めてだろうが、キッチリ仕切っていた。ゲストやパネリストで出しゃばってしゃべるより、MCで落ち着いて進行している方がいいという印象を受けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る