高齢化とはいえ…健康バラエティー増加は不景気も一因か

公開日:  更新日:

 最近多い医学や健康のバラエティーには、スペシャル版も増えている。

 月曜の「超骨太元気バラエティ 健康!いただきMAX」(TBS系)は2時間特番。動脈硬化、高血圧をはじめ、現代病の危険性をVTRで取り上げた。有名店のシェフが、病気対策に役立つ春の食材を使って“カラダにも良くておいしいメニュー”を用意、それをスタジオでいただくという、医学と健康にグルメを加えたバラエティーだ。

 翌日火曜の「その原因、腸にあり! ~肥満!便秘!肌荒れ!花粉症!あがり症!お悩み解消SP」(フジテレビ系)は、何と腸だけで3時間! こちらは司会に高橋真麻(34=写真)を抜擢。3時間のバラエティーを仕切るなんて初めてだろうが、キッチリ仕切っていた。ゲストやパネリストで出しゃばってしゃべるより、MCで落ち着いて進行している方がいいという印象を受けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る