ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在は、お笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著に「とんねるずと『めちゃイケ』の終わり 〈ポスト平成〉のテレビバラエティ論」(イースト新書)、「逆襲する山里亮太」(双葉社)などがある。

日本人の価値観を揺さぶる 厚切りジェイソンの「正論」

公開日: 更新日:

 日本人は他人の目を気にする民族だといわれている。「みんなと同じでなければいけない」という同調圧力が暗黙のうちに共有されていて、誰もが他人にどう見られているかを意識しながら生きている。最近では、SNSなどのネットツールの発達により、相互監視の目がますます厳しくなっている。有名人が書き込んだ些細なひと言が、思わぬ反発を受けて「炎上」騒動に発展することも多い。

 そんな日本人のあり方に疑問を投げかけ、大きな反響を巻き起こしているのがお笑い芸人の厚切りジェイソン(30)だ。彼はミシガン州出身の米国人。IT企業で役員を務めながら芸人としても大活躍である。

 SNSで一般人からの質問や悩み相談に答えていたところ、それが話題になった。その内容をベースにまとめた著書「日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy」(ぴあ)は、彼らしい堂々とした主張に満ちている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る