• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在はお笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著は「逆襲する山里亮太」(双葉社)など。

日本人の価値観を揺さぶる 厚切りジェイソンの「正論」

 日本人は他人の目を気にする民族だといわれている。「みんなと同じでなければいけない」という同調圧力が暗黙のうちに共有されていて、誰もが他人にどう見られているかを意識しながら生きている。最近では、SNSなどのネットツールの発達により、相互監視の目がますます厳しくなっている。有名人が書き込んだ些細なひと言が、思わぬ反発を受けて「炎上」騒動に発展することも多い。

 そんな日本人のあり方に疑問を投げかけ、大きな反響を巻き起こしているのがお笑い芸人の厚切りジェイソン(30)だ。彼はミシガン州出身の米国人。IT企業で役員を務めながら芸人としても大活躍である。

 SNSで一般人からの質問や悩み相談に答えていたところ、それが話題になった。その内容をベースにまとめた著書「日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy」(ぴあ)は、彼らしい堂々とした主張に満ちている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る