ベッキー“ゲス不倫騒動”が閉幕 川谷元妻の手紙でピリオド

公開日: 更新日:

 13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)でテレビ復帰したベッキー(32)が所属するサンミュージックプロダクションが18日、マスコミ各社宛てにファクスを送付。不倫相手だった「ゲス極」川谷絵音(27)の元夫人の代理人の弁護士から預かった手紙を公開することで騒動にピリオドを打った。

 発売中の週刊文春では元夫人がベッキーに抗議文を送ったと報じられているが、それについては代理人が「(元妻の)A子さんが当職の目の前で素直な心情を手紙に書いたもので、抗議文ではありません。あくまでも社長に思いの丈を聞いてほしいとの気持ちから書いた手紙で、他人の目に触れないように当職が預かり、翌日、サンミュージックの社長に直接届けたもの」と説明。ベッキーへの抗議文という文春報道を否定した。

 ベッキーは川谷元夫人に今月2日に直接謝罪して和解。5カ月に及んだ前代未聞のゲス不倫騒動はようやく閉幕となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る