• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ベッキー“ゲス不倫騒動”が閉幕 川谷元妻の手紙でピリオド

 13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)でテレビ復帰したベッキー(32)が所属するサンミュージックプロダクションが18日、マスコミ各社宛てにファクスを送付。不倫相手だった「ゲス極」川谷絵音(27)の元夫人の代理人の弁護士から預かった手紙を公開することで騒動にピリオドを打った。

 発売中の週刊文春では元夫人がベッキーに抗議文を送ったと報じられているが、それについては代理人が「(元妻の)A子さんが当職の目の前で素直な心情を手紙に書いたもので、抗議文ではありません。あくまでも社長に思いの丈を聞いてほしいとの気持ちから書いた手紙で、他人の目に触れないように当職が預かり、翌日、サンミュージックの社長に直接届けたもの」と説明。ベッキーへの抗議文という文春報道を否定した。

 ベッキーは川谷元夫人に今月2日に直接謝罪して和解。5カ月に及んだ前代未聞のゲス不倫騒動はようやく閉幕となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る