• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ベッキー“ゲス不倫騒動”が閉幕 川谷元妻の手紙でピリオド

 13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)でテレビ復帰したベッキー(32)が所属するサンミュージックプロダクションが18日、マスコミ各社宛てにファクスを送付。不倫相手だった「ゲス極」川谷絵音(27)の元夫人の代理人の弁護士から預かった手紙を公開することで騒動にピリオドを打った。

 発売中の週刊文春では元夫人がベッキーに抗議文を送ったと報じられているが、それについては代理人が「(元妻の)A子さんが当職の目の前で素直な心情を手紙に書いたもので、抗議文ではありません。あくまでも社長に思いの丈を聞いてほしいとの気持ちから書いた手紙で、他人の目に触れないように当職が預かり、翌日、サンミュージックの社長に直接届けたもの」と説明。ベッキーへの抗議文という文春報道を否定した。

 ベッキーは川谷元夫人に今月2日に直接謝罪して和解。5カ月に及んだ前代未聞のゲス不倫騒動はようやく閉幕となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る