主演ドラマに打ち切り説 松下奈緒“キャラ変”失敗の大誤算

公開日:  更新日:

 女優生活10年目を迎えた松下奈緒(31)が、2年ぶりの民放主演ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)で“脱皮”に失敗している。節目の年にチャレンジしたかった気持ちはわかるが、これでは逆効果である。

 自慢の長い黒髪を30センチ切って独身小学校教師役に挑み、清純派イメージをぶち壊すように劇中では“コマネチ”ポーズまで披露。しかも一糸まとわぬ姿で踊るシーンまで大サービスして三枚目役を演じている。これで視聴率が上々なら、間違いなく誰もが松下を絶賛するはずだった。

 だがその視聴率があまりにも低迷している。何しろ熊本地震の影響により1週遅れでスタートした初回は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。この数字は低視聴率と酷評された前クール「ナオミとカナコ」の7・9%を大きく下回り、前作以上に番宣に力を入れた効果がまったくなかった。第2話以降も挽回どころか6.1%、4.9%、5.1%と、禁断の5%割れまで記録。早くも「打ち切り説」が出始めているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る