• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

主演ドラマに打ち切り説 松下奈緒“キャラ変”失敗の大誤算

 女優生活10年目を迎えた松下奈緒(31)が、2年ぶりの民放主演ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)で“脱皮”に失敗している。節目の年にチャレンジしたかった気持ちはわかるが、これでは逆効果である。

 自慢の長い黒髪を30センチ切って独身小学校教師役に挑み、清純派イメージをぶち壊すように劇中では“コマネチ”ポーズまで披露。しかも一糸まとわぬ姿で踊るシーンまで大サービスして三枚目役を演じている。これで視聴率が上々なら、間違いなく誰もが松下を絶賛するはずだった。

 だがその視聴率があまりにも低迷している。何しろ熊本地震の影響により1週遅れでスタートした初回は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。この数字は低視聴率と酷評された前クール「ナオミとカナコ」の7・9%を大きく下回り、前作以上に番宣に力を入れた効果がまったくなかった。第2話以降も挽回どころか6.1%、4.9%、5.1%と、禁断の5%割れまで記録。早くも「打ち切り説」が出始めているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  4. 4

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る