フジまた惨敗 「OUR HOUSE」「早子先生」に打ち切り情報

公開日: 更新日:

 ま、傷は浅いうちにという妥当な判断なのであろう。

 芦田愛菜(11)とシャーロット・ケイト・フォックス(30)ダブル主演の「OUR HOUSE」(日曜21時)と、松下奈緒(31)主演の「早子先生、結婚するって本当ですか?」(木曜22時)。いずれもフジテレビ系のドラマだが、「ともに1~2話のカットが決定したそうです」(フジテレビ関係者)。当初の予定より放送回が少なくなるというのだから、これ、事実上の“打ち切り”である。

 もちろん理由は視聴率がすこぶる悪いから。プライム帯(19~23時)なのに2ケタに届かないどころか、芦田&シャーロットドラマは初回4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)を皮切りに4回目には3.8%まで落ち込んだ。

 ちなみに“裏”の松本潤(32)主演「99.9」(TBS系)は同日放送で16.3%。完敗である。コラムニストの今井舞氏は、「視聴後に不快感しか残らないドラマ」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  4. 4

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る