松嶋菜々子 3年ぶり連ドラ主演でフジの“女神”になれるか

公開日: 更新日:

 松嶋菜々子(42)が7月スタートのフジテレビ木曜劇場「営業部長 吉良奈津子」で3年ぶりにドラマの現場に復帰することがわかった。

 ドラマは広告代理店の売れっ子クリエーティブディレクター(松嶋)が主人公で、40歳を前に結婚して出産、産休を経て仕事復帰。しかし、復帰後は不慣れな営業部に配属され、仕事と家庭を両立させるべく奮闘する姿が描かれるという。

 松嶋はこれまでドラマ「やまとなでしこ」(フジ系)や「家政婦のミタ」(日テレ系)など数々の作品をヒットさせてきた。低迷フジの救世主となるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  2. 2

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  5. 5

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る