渡瀬恒彦 胆のうがん闘病中も病気を伏せてドラマ収録

公開日:  更新日:

 俳優の渡瀬恒彦(71)が胆のうがんで闘病中であることが明らかになった。発売中の「女性セブン」が報じている。

 渡瀬は昨秋の健康診断で胆のうの腫瘍が判明。同誌によると手術はしておらず、投薬治療を続けているというが、一部スポーツ紙ではすでに手術を済ませたという報道もある。

 現在は主演ドラマ「警視庁捜査一課9係 Season11」(テレビ朝日系)が放送中だが、撮影現場では病気であることを伏せて仕事を続けていたという。渡瀬は所属事務所を通じて「撮影現場が僕に力をくれます。ご心配おかけしましたが、『9係』、その後予定しているドラマにもご期待ください」とコメント発表。名優の完全復帰が待たれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る