「相棒」蹴った竹野内豊 狙うは主演ドラマのシリーズ化

公開日:  更新日:

 竹野内豊(45)が主演する「グッドパートナー 無敵の弁護士」が健闘している。各局ともドラマの視聴率が伸び悩む中、第3話を終えて2桁をキープしているのだ。

 視聴者からも「竹野内と松雪泰子が演じる元夫婦役の弁護士同士の会話がオトナで面白い」など、従来の弁護士ドラマにラブコメ要素が盛り込まれた設定が受けているようだ。

 好評の理由のひとつは脚本。「DOCTORS~最強の名医~」や「HERO」など、高視聴率ドラマを連発する人気脚本家・福田靖が本作を手がけているのだ。

「竹野内は、水谷豊から人気シリーズ『相棒』での共演を熱望され続けています。前クールの『相棒14』にも起用説がありました。それを蹴ってまで選んだのが『グッドパートナー』だったといわれています。ただの二枚目とは違うコミカルな演技も求められる今作を代表作にしたいという思いもあるのでは」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る