日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日テレ特番で故人扱いされた 俳優・八名信夫の元気な近況

 俳優・八名信夫(80)が、日本テレビで6日に放送された特番バラエティー「超頭脳トレード」(21時~)内で「故人」と表示される誤りがあった件。具体的には、広告と売り上げの関係を検証するコーナーで「まず~い!もう一杯!」でお馴染みの青汁のCMが紹介され、八名本人が出演する当時のCM画像とともに「故 八名信夫さん」というスーパーがおよそ7秒間にわたって表示されたのだ。

 八名が所属する悪役商会のHPには、〈八名は健在で、現在も俳優として活動しております。この明らかな事実誤認につきまして、日本テレビに確認中です。〉と否定する文言が掲載される事態となった。

 犯人役で殺される経験は数あれど、まさかこんな“放送事故”に見舞われるとは思わなかっただろう。八名本人の元気な声が聞きたい――。本紙が所属事務所に問い合わせてみると、「いたって元気。現在は地方ロケに出ており、直接お話しすることはかないませんが、状況は把握してます」(担当者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事