会見の風向き一転…円楽に「不倫許すまじ」のクレーム増

公開日:  更新日:

「円楽よ、やっぱりおまえもか……」

 こんな雲行きになりつつあるという。ベッキーに始まり桂文枝、ファンキー加藤に続いて不倫現場をスクープされた三遊亭円楽(66)である。

 円楽は週刊誌が発売されたその日のうちに釈明会見を開き「今回の騒動と掛けまして、今、東京湾を出て行った船と解きます。航海(後悔)の真っ最中」と謎掛けまで披露して笑いを誘ってみせた。

 まるでレギュラーの人気番組「笑点」(日本テレビ系)に出演している時のように、自ら大トリを買って出たと言わんばかりのサービス精神を発揮……。

「彼の頭の中にあったのは世間の不倫バッシングです。あの会見の前に番組スタッフや知り合いの作家ともいろいろ打ち合わせしていたようです。落語家という身分で世間をけむに巻き、いかに叩かれるのをかわすかです。会見後は自分でも満足し悦に入っていました」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る