日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

写真集が好発進 “狩野元カノ”加藤紗里のドデカすぎる野望

 お笑い芸人・狩野英孝(34)との熱愛&二股騒動で時の人となり、皮肉にも顔と名前は全国区に……。

 モデルでタレントの加藤紗里(26)が20日、カメラマン加納典明(74)撮影によるファースト写真集「加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集」(双葉社)を発売。スキャンダルとバッシングを糧にした“アートヌード”は乳首、ヘア、尻出しは一切ないが「アダルト写真集」第1位(amazon売れ筋ランキング)の好発進を切った。

 発売日当日に行われた出版記念会見では、百戦錬磨の加納氏が「加藤選手はモデルとして一流。ちょっといない女だよね」「このわし鼻がいいんだよ」などと大絶賛。本人も「ヤッてる紗里ってこんな顔なんだ~って思った」と自身の新たな一面を知り、大満足の様子であった。

「もう好きでも嫌いでもない。どうでもいいけど、会いたくはない」と元カレへの未練はみじんもないことを明かした加藤は、報道陣から今後の方向性を聞かれると、「NHKに出たい。朝ドラとか。あと大奥も」とドデカイ目標をブチ上げた。そして、いくら否定しても取り沙汰される整形疑惑についても改めて否定した上で、「どうせやるんだったら石原さとみになりたーい!」と高らかに宣言したのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事