師匠の北島三郎も絶句 歌手・和田青児さん語る酒と入院と

公開日: 更新日:

 ただ、そこには居場所がなく、歌しかないと師匠の門を叩いて付き人から再出発を期していたんですが、元来の酒好きと腹の中にくすぶるものがあって、夜ごと歌舞伎町のネオン街に繰り出していました。夜の10時ごろ、車で八王子の北島邸に師匠を送り届けると、四谷のアパートに帰って休まなきゃならないのに朝まで飲み歩いていたんです。

 師匠や先輩の山本譲二さんたちの前では酒を飲むことすら言っていませんでしたから、仕事が終わって飲み仲間の顔を見るともう、歯止めなくはじけちゃう。安い居酒屋でワインのフルボトルをひとりで10本空け、店の在庫を飲みつくしてしまったり。泥酔していざこざを起こし、大久保病院前の交番にお世話になったのも、一度や二度じゃありません。

 カラオケでTUBEの「あー夏休み」とか「ガラスのメモリーズ」を歌い、いい気になった直後に「面白くねえや」と言って、曲の途中でマイクをジョッキにジュボッと漬けて壊してしまうような、最低、最悪の酔っぱらい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  7. 7

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  8. 8

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  9. 9

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

  10. 10

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る