• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スマホ撮影解禁でファンに迎合 浜崎あゆみは“必死の歌姫”

 かつての勢いは見る影もなくなった歌手の浜崎あゆみ(37)。だが、今年も所属レコード会社・エイベックス主催の夏の音楽イベント「a―nation」では大トリを飾るという。

「毎年、浜崎の大トリになると、電車の時間を気にしたファンが帰りだすのがすっかりおなじみの光景。浜崎だけで集客は厳しいのですが、今年は同じ日に公演チケットの入手が困難なAAAが出演するからチケットの売れ行きは好調。浜崎の大トリは顔を立てた“お飾り”みたいなものです」(音楽ライター)

 先日、17枚目のオリジナルアルバム「M(A)DE IN JAPAN」が発売。発売初週で約3万枚を売り上げオリコン初登場2位を獲得した。しかし、1位の人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のアルバムには2万枚以上の差を付けられ、3位の大原櫻子のアルバムとはわずか2000枚ほどの差だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る