スマホ撮影解禁でファンに迎合 浜崎あゆみは“必死の歌姫”

公開日: 更新日:

 かつての勢いは見る影もなくなった歌手の浜崎あゆみ(37)。だが、今年も所属レコード会社・エイベックス主催の夏の音楽イベント「a―nation」では大トリを飾るという。

「毎年、浜崎の大トリになると、電車の時間を気にしたファンが帰りだすのがすっかりおなじみの光景。浜崎だけで集客は厳しいのですが、今年は同じ日に公演チケットの入手が困難なAAAが出演するからチケットの売れ行きは好調。浜崎の大トリは顔を立てた“お飾り”みたいなものです」(音楽ライター)

 先日、17枚目のオリジナルアルバム「M(A)DE IN JAPAN」が発売。発売初週で約3万枚を売り上げオリコン初登場2位を獲得した。しかし、1位の人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のアルバムには2万枚以上の差を付けられ、3位の大原櫻子のアルバムとはわずか2000枚ほどの差だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  8. 8

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

もっと見る