スマホ撮影解禁でファンに迎合 浜崎あゆみは“必死の歌姫”

公開日:  更新日:

 かつての勢いは見る影もなくなった歌手の浜崎あゆみ(37)。だが、今年も所属レコード会社・エイベックス主催の夏の音楽イベント「a―nation」では大トリを飾るという。

「毎年、浜崎の大トリになると、電車の時間を気にしたファンが帰りだすのがすっかりおなじみの光景。浜崎だけで集客は厳しいのですが、今年は同じ日に公演チケットの入手が困難なAAAが出演するからチケットの売れ行きは好調。浜崎の大トリは顔を立てた“お飾り”みたいなものです」(音楽ライター)

 先日、17枚目のオリジナルアルバム「M(A)DE IN JAPAN」が発売。発売初週で約3万枚を売り上げオリコン初登場2位を獲得した。しかし、1位の人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のアルバムには2万枚以上の差を付けられ、3位の大原櫻子のアルバムとはわずか2000枚ほどの差だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る