進むキムタクの孤立化…なお消えないSMAP「9月解散説」

公開日: 更新日:

 今年1月の分裂・解散騒動の余波を引きずっているSMAP。一応のところはファンクラブ会報にも書かれてあった通り、グループ存続の方向で進んでいるが、9月に控える事務所との契約更新を前にきな臭い話が広がりつつある。

 いち早く事務所残留を表明した木村拓哉(43)のインタビューが発売中の雑誌「SWITCH」(スイッチ・パブリッシング)に掲載。同誌では「木村拓哉アウトローへの道」と題した大々的な特集が組まれ、2ページにわたってインタビューが掲載。プライベートでも親交が深い明石家さんまに対する感謝などは口にしたものの、解散騒動やほかのメンバーについてはまったく触れておらず臆測を呼んでいる。

「6月の石原軍団の炊き出し参加など、事務所ぐるみでキムタクのイメージアップ作戦を展開している。クーデター潰しの首謀者という負の印象をとにかく払拭したいようです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  2. 2

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    子供の「買って買って病」に抜群に効くシンプルな方法!

  8. 8

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

  9. 9

    北朝鮮が「重大実験」発表 米との対立再燃“Xデー”は2.16か

  10. 10

    流行語大賞に!忘年会で使える「ラグビー用語の基礎知識」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る