進むキムタクの孤立化…なお消えないSMAP「9月解散説」

公開日:  更新日:

 今年1月の分裂・解散騒動の余波を引きずっているSMAP。一応のところはファンクラブ会報にも書かれてあった通り、グループ存続の方向で進んでいるが、9月に控える事務所との契約更新を前にきな臭い話が広がりつつある。

 いち早く事務所残留を表明した木村拓哉(43)のインタビューが発売中の雑誌「SWITCH」(スイッチ・パブリッシング)に掲載。同誌では「木村拓哉アウトローへの道」と題した大々的な特集が組まれ、2ページにわたってインタビューが掲載。プライベートでも親交が深い明石家さんまに対する感謝などは口にしたものの、解散騒動やほかのメンバーについてはまったく触れておらず臆測を呼んでいる。

「6月の石原軍団の炊き出し参加など、事務所ぐるみでキムタクのイメージアップ作戦を展開している。クーデター潰しの首謀者という負の印象をとにかく払拭したいようです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る