• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

進むキムタクの孤立化…なお消えないSMAP「9月解散説」

 今年1月の分裂・解散騒動の余波を引きずっているSMAP。一応のところはファンクラブ会報にも書かれてあった通り、グループ存続の方向で進んでいるが、9月に控える事務所との契約更新を前にきな臭い話が広がりつつある。

 いち早く事務所残留を表明した木村拓哉(43)のインタビューが発売中の雑誌「SWITCH」(スイッチ・パブリッシング)に掲載。同誌では「木村拓哉アウトローへの道」と題した大々的な特集が組まれ、2ページにわたってインタビューが掲載。プライベートでも親交が深い明石家さんまに対する感謝などは口にしたものの、解散騒動やほかのメンバーについてはまったく触れておらず臆測を呼んでいる。

「6月の石原軍団の炊き出し参加など、事務所ぐるみでキムタクのイメージアップ作戦を展開している。クーデター潰しの首謀者という負の印象をとにかく払拭したいようです」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る